女性の薄毛の原因

マイナチュレトップ > 薄毛の原因

女性の薄毛の原因って何?

男性の抜け毛は男性ホルモンの影響が強いと言われていますが、女性も女性ホルモンの影響があります。

女性の薄毛の原因

40代になると女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

若い人でも、ストレス、生活習慣の乱れ、出産などが影響して、髪の生え変わり、ヘアサイクルが乱れ、髪のトラブルに移行していくわけです。

さらに、パーマ、カラーリングをする人、特に最近では家でカラーリングをする人も増えてきています。

間違ったヘアケア・化学成分が頭皮の炎症、ダメージを引き起こし、毛細血管の血液循環が乱れ、抜け毛、毛が細くなるといったことに繋がります。

これらの薄毛の原因自分に果てはめることによって薄毛進行を食い止めることにもなります。

女性用育毛剤マイナチュレはダメージを受けた髪を元気にしてくれます。

年齢にかかわらず、今、多くの人が陥っている生活習慣が薄毛にどの様に影響するか見ていきたいと思います。

ストレス

ストレスと薄毛ストレスは様々な病気を引き起こすとも言われています。
頭皮でもこのストレスによって、毛母細胞を異物としてリンパ球が攻撃してしまうことがわかってします。(ストレスは味方を敵に変えてしまうのです)

そして毛母細胞を攻撃されるとしっかりした髪を生まれさせる力もなくなって、薄毛となってしまいます。

頭皮の血行を良くしてあげること、マッサージが効果的です。そして同時に頭皮を元気にしてあげることも大事なことにもなります。

女性用育毛剤マイナチュレでマッサージをし、頭皮を元気にしてあげて下さい。
マイナチュレの原料のこだわりが頭皮を元気にしてくれます。

不規則な生活習慣

意外と関係しているこの生活習慣。
不規則な生活習慣夜10時から翌日2時までは、お肌の修復時間と同時に頭皮の修復時間です。
この修復時間は副交感神経が優位になり、細胞から老廃物が出て、栄養が入ってくる時間です。
毛母細胞も生まれ変わる時間です。

この時間に体を休めないと、毛母細胞も修復されず、次第に髪の毛も細くなってきて薄毛が加速してしまいます。

さらに、喫煙。この喫煙は血管を収縮させてしまうので、血流も悪くなります。
当然、頭皮に血流が行き渡らなくなると髪にも影響が出てきます。

女性用育毛剤マイナチュレで髪を活性化させてあげても、生活習慣が乱れていると、なかなか効果が現れないも理由の1つかもしれません。

過度なダイエット

過度なダイエットも薄毛の原因このダイエットが今、問題になってきています。

若い人でも無理なダイエットでホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。
そして、ダイエットにより栄養不足になると毛母細胞に栄養が届かなくなります。

ダイエットで食事制限をすることによって、栄養不足になると、まずは生命にかかわるところへ栄養を届けようとします。
そして髪の毛への栄養は後回しになってしまいます。極端な話、髪の毛はなくても生きていくことができますから。

ハゲになったところで恰好悪いと感じても、生命にかかわるということはありませんよね。

そういう理由で髪への栄養は一番最後に届けられるということになります。そしてその時に栄養がなくなってしまっていると髪の毛への栄養は届けられなくなってしまうわけです。

いかがでしょうか?他にも薄毛の原因はありますが、改善することによって髪の毛に良いことってあると思いませんか?

では、抜け毛を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
⇒ヘアサイクルを正常にしてあげることです。

女性用育毛剤マイナチュレはヘアサイクルを正常に戻してくれます!

それこそがマイナチュレの効果です!
女性用育毛剤マイナチュレ
女性専用の無添加育毛剤【マイナチュレ】

ここまでで、まずは改善できることを改善し、その上で女性用育毛剤「マイナチュレ」を使うことで、効果は大いに期待できるのではないでしょうか?